• 「山形県自然保護団体協議会」及び(公財)日本自然保護協会との連名で提出した、”酒田市十里塚風発事業の中止を求める意見書”に対する酒田市長からの回答を掲載します。
ダウンロード
20151130_風力・酒田市からの回答.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 174.9 KB

  • 第2回「卒原発の進め方を考えるフォーラム~庄内の自然環境と森林資源~」(酒田市勤労者福祉センター)のお知らせ

 詳しくは下記パンフレットをご覧ください。是非ご参加ください。

ダウンロード
160214 【印刷用】卒原発の進め方 プレスリリース【印刷用】.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 626.1 KB

  • 11月21日に開催された「卒原発の進め方を考えるフォーラム~野鳥と風力発電~」が、”コミュニティしんぶん12/11発行、㈱コミュニティ新聞社、酒田市”に掲載されました

当該記事は、㈱コミュニティ新聞社様のご好意により転載するものです。

ダウンロード
151211コミニティ新聞(十里塚風力・脱原発フォーラム).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.6 MB

  • 次項の「意見書」に対する山形県知事(山形県企業局)からの回答(11月30日付)を受領しました
ダウンロード
20151130付山形県企業局回答.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.5 MB

  • 「山形県自然保護団体協議会」と(公財)日本自然保護協会との連名で、酒田市十里塚風発事業計画に対する意見書を提出しました

 本会も所属する「山形県自然保護団体協議会」と(公財)日本自然保護協会とで、環境大臣、山形県知事及び酒田市長に対し、”当該事業の中止を求める意見書”を提出しました。

ダウンロード
20151110_山形風力意見書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 404.3 KB

  • 第一回「卒原発の進め方を考えるフォーラム~野鳥と風力発電~」(酒田市勤労者福祉センター)のお知らせ

 詳しくは下記パンフレットをご覧ください。本会からも十里塚の風発関連について報告する予定です。是非ご参加ください。

ダウンロード
卒原発の進め方を考えるフォーラム1st.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 900.0 KB

  • 佐渡市において放鳥されたトキの目撃情報の提供依頼が来ています

 放鳥されたトキは、足輪により、いつ放鳥されたか♂か♀か何才かなど識別可能です。以下の依頼文書及び足輪等に関する資料をご確認ください。報告の際は、支部事務局にも併せてお知らせください。

ダウンロード
依頼文書(野鳥の会あて).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 32.6 KB
ダウンロード
トキの足環等資料.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.0 MB

  • 酒田十里塚地区風発事業計画への本会要望書(山形県及び酒田市宛)とその回答について、”コミュニティしんぶん10/30発行(㈱コミュニティ新聞社、酒田市)”に掲載されました

 当該記事は、㈱コミュニティ新聞社様のご好意により以下に転載するものです。

ダウンロード
151030付コミュニティ新聞記事・風力関連.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.5 MB

  • 酒田市十里塚に計画されている風力発電事業計画に対する要望書の回答を受領しました

 山形県と酒田市が酒田市十里塚地区に計画している風力発電事業計画には、環境保全・生物多様性の保全の観点などから多くの問題があります。本会は、(公財)日本野鳥の会と連名で要望書(下記)を提出しましたが、先月末にその回答(下記)がありました。

 その回答は、要望書に述べた理由に全く言及しておらず、到底納得のできるものではありません。引き続き計画の白紙撤回もしくは代替地の検討を要求して行きます。

ダウンロード
酒田市十里塚風発事業計画_県知事宛要望書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1'014.6 KB
ダウンロード
酒田十里塚風発要望書_酒田市長&県知事回答_NEW.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 513.8 KB

  • 全国鳥類繁殖分布調査にご協力ください

  約20年ごとに行われている「全国鳥類繁殖分布調査」が、来年2016年から2020年にかけて行われます。今回は第3回目に当たります。前2回の調査の結果、全国的な鳥の分布とその変化が明らかになり,日本の生物多様性の評価レッドリストの改訂に使われた重要な調査です。前回と同じ調査地で調査を行いますが、本県には約50ケ所の調査地(コース)があります。多くの皆さんのご協力なしでは出来ない調査です。

 調査員だけではなく、その補助をやっていただける方も募っています。もちろん本会会員でなくても構いません。お問い合わせや参加申し込みは、事務局までお願いします。

 また、本調査をもっと詳しく知りたい方はこちらを参照してください。